新着記事

2021.04.04

「明暗」の痔瘻

 今、夏目漱石の「明暗」を読んでいます。どうしてかというと、明暗に出てくる「津田」という人が、肛門の診察を受け、痔瘻と診断され根治術が必要だといしゃから言われるシーンから「明暗」は始まるからです。  夏目漱石も漱石日記の […]

>>続きを読む

2021.03.19

赤ちゃんも、肛門周囲膿瘍や痔瘻になるの?

 あちらこちらに桜が咲き始めました。今年は早く開花しましたね。渡邉医院の近くの千本今出川の交差点にある桜も、だいぶ花が開いてきました。この連休、日曜日は雨のようなので、明日、チョット桜の咲き具合を診てこようかなあと思いま […]

>>続きを読む

2021.03.07

アルコールや刺激物は、本当にお尻によくないの?

 時々、患者さんから「お酒を飲んだら痔になりますか?とか、「辛いものや刺激物は食べてはだめですか?」と聞かれることがあります。  結論は「そんなことは有りません。」です。美味しく楽しくお酒を飲むことはいいともいます。また […]

>>続きを読む

2021.03.06

肛門ポリープとは?そしてその治療は。

 今日は肛門ポリープについてお話したいと思います。  肛門ポリープは、慢性の裂肛にもできたり、内痔核によってもできることがあります。  「ポリープ」といっても癌化したりするポリープとは違います。便が通るときの刺激によって […]

>>続きを読む

2021.03.03

Twitterでの相談、遠慮なくして下さいね!

 なかなか肛門の病気に関しては周りの人に相談できずに悩んでおられる方が多いようです。できるだけ、肛門科の敷居は低くして、受診しやすいようにと心がけてはいるつもりですが、なかなかそうはいかないようです。  親にも相談できな […]

>>続きを読む

2021.02.26

大腸内視鏡検査のときに、「痔がありますね。」と言われたら。

 2月が終わり、3月になろうとしています。まだまだ寒いですが、でもどこかに春を感じることが出来るようになってきました。  コロナのワクチン接種も医療従事者から始まってきています。過度な期待はしてはいけませんが、新型コロナ […]

>>続きを読む

2021.01.10

2020年、渡邉医院の手術統計とその傾向

 2021年、仕事はじめから1週間が経とうとしています。  年明けから新型コロナウイルスの感染拡大が進み、東京都を始め、1都3県に対して緊急事態宣言が出ました。京都も大阪、兵庫と一緒に緊急事態宣言発出の要請を国に対して出 […]

>>続きを読む

2021.01.06

寒い冬場の脱水と便秘

 新年を迎え私たちにまず襲い掛かったのが新型コロナウイルスの感染のさらなる拡大です。1月7日には東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県に対して緊急事態宣言が出されようとしています。  このような中、私たちは、日常の手 […]

>>続きを読む

2021.01.05

頑張っても便が出ないのは、肛門に何かできているから?

 渡邉医院は今週の火曜日、1月5日から仕事はじめ。1年が始まりました。どんな1年になるのか、どちらかといえば不安が多き1年の始まりとなりました。  今年は良い年だったと思えるように頑張りたいと思います。それには新型コロナ […]

>>続きを読む

2020.12.23

肛門科で最も怖い病気、肛門周囲膿瘍からの壊疽性筋膜炎!

 12月も後少し、残すところ1週間になりました。渡邉医院も12月29日が年内最後の診療となります。  大分昔のことになりますが、年末で今でも覚えている患者さんがいます。その患者さんは重症の肛門周囲膿瘍の患者さんでした。 […]

>>続きを読む

1 2 3 4 5 6 9
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。