新着記事

2019.02.10

「文旦のピール」のレシピを紹介します。

今回は、「文旦のピール」のレシピを紹介します。
文旦は、ザボンとかボンタンとも呼ばれています。私は「文旦」とは言わず、「ボンタン」と言っていました。皆さんはどうですか?昔、小さいころ「ボンタンアメ」を食べた記憶があります。「ボンタンアメ」って大正13年生まれだそうです。ひとつづつオブラートに包まれていました。懐かしいです。
さて、ピールは柑橘類の皮の砂糖漬けのことです。チョコレートでコーティングしても美味しいですよね。チョコレート好きの私にとっては、チョコレートでコーティングしたピール、魅力的です。皮の苦みと砂糖の甘さ。ついついやめられなくなって食べすぎには注意が必要ですね。
意外と果物の皮って体にいいんですね。ペクチンという食物繊維が多く含まれていて、肛門科的には便秘などの改善にもってこいです。
 さて。「文旦のピール」のレシピを紹介しますね。

「文旦のピール」

材料(作りやすい分量)
文旦の皮   1個分
砂糖     100g
グラニュー糖  適宜

作り方
①   文旦の皮に8等分の切れ目を入れ、白いわたをつけたまま剥く。
②   表面の皮をところどころピーラーで削り取り、食べやすい大きさに切る。
③   水からたっぷりのお湯でゆでる。沸騰したら水を変えよく絞ってからゆでる。
  ゆでこぼしを3回行い。白いところが透明になるまでゆでる。
④   砂糖を1/3量加え、煮詰める。3回繰り返す。
⑤   クッキングシートに広げて乾かし、グラニュー糖をまぶす。

管理栄養士さんからの一言

文旦の皮
捨ててしまいがちですが、ここには食物繊維のペクチンが多く含まれ、
下痢や便秘の予防や悪玉コレステロールを抑える効果が期待できます。
独特の苦みにも、食欲抑制や自然の下剤効果もあるそうです。
また、果肉よりも多くのビタミンCを含んでいて、風邪予防・免疫力アップも期待できます。
ピールは砂糖もたくさん含んでいるので食べ過ぎにはご注意ください。

075-441-4303
一番上に戻る
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。