新着記事

2019.03.10

「あさりと豆苗の炒め物」のレシピを紹介します。

 3月に入って早1週間がたちました。卒業、そして入学。また新たに社会人として独り立ちするための準備、引っ越しなど、あわただしい時期だと思います。皆さんはどうお過ごしでしょうか?
 今日は「あさりと豆苗の炒め物」のレシピを紹介します。
 あさりと言えば、直ぐに頭に浮かぶのが、「あさりのお吸い物」や「あさりの酒蒸し」です。「あさりの炊き込みご飯」もいいですよね。少し飲みすぎた次の日なんかに、なんとなく汁物が欲しくなりますが、そんな時にあさりのお吸い物もいいですよね。あさりの炊き込みご飯もあさりのエキスが御飯にしみこみ、美味しいですよね。
 さて、「豆苗」って?私はやっぱりなにも知らないんだなと思いました。豆の苗なので、なんかの豆の芽が出たものなのかな?と思いました。調べてみると、「豆苗」はエンドウの若菜で、もともとは大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもののようで、中国料理の高級食材だったようです。最近では、エンドウ豆から発芽した状態のエンドウが根が付いたままや、根をカットした状態で売られているようです。
 そういえば、私の家でも、キッチンに根付きの豆苗があったのを思い出しました。一度刈った豆苗がしばらくするとまた新たに芽が伸びてきて再度使うことができます。あれが豆苗だったんだ!後から管理栄養士さんの一言で紹介しますが、豆苗には様々な栄養素が含まれているようで、体によさそうです。
 ではレシピを紹介しますね。

「あさりと豆苗の炒め物」

1人分  25kcal、たんぱく質 約4g、鉄 約2g

材料(2人分)
あさり     200g
豆苗        1袋
オリーブオイル 小さじ1

作り方
①   あさりは塩抜きしてきれいに洗う。
②   豆苗は下から5㎝くらいのところで切り離し、長さ5㎝に切る。
③   フライパンに①を入れふたをして貝が開いたら②を入れさっと混ぜる。
④   仕上げにオリーブオイルをかける。

管理栄養士さんからの一言

豆苗豆苗はエンドウ豆の茎葉で、たんぱく質・食物繊維・鉄分が豊富で
ビタミンもβカロテン・ビタミンK・葉酸・ビタミンC・ビタミンEが多く含まれています。
ビタミンACEは免疫力アップに効果があり、風邪予防になります。
鉄分・葉酸・たんぱく質は貧血に効果的です。
価格も安定していつでも買える優秀な野菜の1つです。
生でもさっと加熱してもおいしく食べられます。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。