新着記事

2019.06.02

「6月の献立」を紹介します。

 5月が終わって6月になりました。ゴールデンウイーク、随分昔のことの様に思えます。私にとっては本当に長い5月でした。やっと5月が終わったといった感じです。
 季節外れの暑さが続きましたが、ここ数日は暑さも少しましかなあと思います。そして、今度は梅雨の時期になりますね。
 渡邉医院の中庭のツツジが今ほぼ満開です。いつも少し遅れて花が咲きます。今年は例年より花がたくさん咲いたように思えます。ようやくなじんできたのでしょうか?
 通り庭の木々も青々と葉が茂っています。少し茂りすぎかな(笑)とも思います。 
 今出川通りから少し入っただけでとても静かで、通り庭の井戸から流れる水の音を聴きながら、今この記事を書いています。

さて、今回は6月のレシピを使った献立を紹介します。新じゃが肉じゃが、トマトのはさみ焼、ズッキーニの浅漬、モロヘイヤのお澄まし、ご飯、冬瓜のあんみつ(加賀太きゅうり)全6品での献立です。モロヘイヤのお澄ましのレシピを追加しますね。6月の献立は、1人分 約750kcal、たんぱく質 25g、食物繊維 13g です。

モロヘイヤのおすまし

(材料)
モロヘイヤ   1袋
めんつゆ

(作り方)
1.   モロヘイヤは軸の硬いところを輪ゴムでとめ、茹でて、水に取る。
2.   葉先から細かく切る(軸が硬くなるまで)
3.   めんつゆでおすましを作り2を一煮立ちする。

管理栄養士さんからの一言

モロヘイヤの栄養
「クレオパトラが食べていた」「エジプトの王様が病気の時にスープとして飲んだ」など
古くから栄養のある野菜として知られています。
食物繊維が多く粘りがあります。βカロテンはビタミンAとなり皮膚や粘膜に作用し美肌や
免疫力アップで風邪予防などの効果があります。他にも、ビタミンB2やカルシウム(ほうれん草の9倍)、
マグネシウム、カリウムも豊富に含まれています。

 

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。