新着記事

2019.09.15

「さんまのカルパッチョ」のレシピを紹介します。

 「さんま」は「秋刀魚」と書いて秋の味覚を代表する魚ですね。塩焼きにして大根おろしと一緒に熱い白ご飯を食べる。美味しいですよね!


 栄養も豊富で、EPAやDHAが含まれていて血液をサラサラにすると言われています。DHAは悪玉コレステロールを減らす作用もあります。また蛋白質やビタミンも豊富です。ビタミンB2 は他の魚の3倍以上、ビタミンAは牛肉の12倍と言われています。
 でも今年はさんまの漁獲量が例年の7分の1とのことです。ニュースでもやっていましたね。秋の味覚。大衆魚のさんまが高嶺の花になってしまっては困りますね。
 今日はさんまのカルパッチョ。さんまは傷みやすいと言われていますね。以前ではさんまを生では考えられなかったことでしょう。現在の流通のおかげですね。さんまもいろんな食べ方ができるようになりました。ありがたいことです。
 それでは、「さんまのカルパッチョ」のレシピを紹介しますね!

「さんまのカルパッチョ」

1人分 約140kcal、たんぱく質 7g、食物繊維 1g

材料(4人分)
さんま    1
玉ねぎ    1/2
貝割れ大根  1/2パック
オリーブオイル 大さじ1
ハーブソルト

作り方

  • ①さんまは3枚におろし、背骨は水につけておく。

*刺身のさんまを買ってくると簡単です。
②玉ねぎをスライスし①をのせ、貝割れ大根を飾る(写真は赤万願寺)
③ハーブソルトとオリーブオイルをかける。

骨せんべいの作り方

①水気をよくとって皿に並べ、塩をまぶして電子レンジで1分チン
(ラップなし)。

  • ②取り出して塩をして再度1分チン。
  • ③カラカラになるまで必要ならもう一度繰り返す。

 *油でゆっくり揚げてもおいしくできます。

 

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。