新着記事

2019.11.17

「ロールキャベツ」のレシピを紹介します。

 今回は、「ロールキャベツ」のレシピを紹介しますね。
 11月も半ばになりました。良い天気の日が続いています。秋の空、そして空に浮かぶ雲、いろんな表情をしています。夏の入道雲と違って、羊の毛の様にモコモコしている雲。
刷毛でサッと描いたような雲。
また朝焼けや夕焼け。
いろんな表情をしていて、見ていてとても楽しいです。なかなか空を見上げることはありませんが、たまには空を見上げて、青い空や雲が見せる表情を眺めてみて下さいね。私に母が、こんなことを言っていました。「曇って面白いね。その時その時いろんな表情をしていて。」と。
 さて、今日はロールキャベツのレシピを紹介します。ロールキャベツの味付けって、その家その家でいろんな味付けがあると思います。渡邉家は、コンソメトマトシチューにロールキャベツが入っていました。家の様にコンソメ、トマト、ホワイトシチュー、カレー、和風、そして中華風などいろんなアレンジができる料理ですよね。いろんな味付けを楽しむのもいいかなあと思います。今回紹介するレシピの味付けは、ブラウンシチューです。
 野菜もいっぱい取れて、肛門科的には便秘にもいいかなあと思います。
 ではレシピを紹介しますね。

「ロールキャベツ」

1個 約230kcal、たんぱく質 13g、食物繊維 5g

材料(6個)

きゃべつ     小1個
★合い挽き肉   300
★玉ねぎ(みじん)大1
★人参(みじん)  1本
★えのき(みじん) 1袋
★卵        1個 
★塩こしょう 
水        約1
ブラウンシチューのルー 1/2箱 

作り方

  • ①きゃべつは1枚ずつ葉の付け根を芯から切り離し蛇口の水をあててはがす。
  • ②①を袋に入れしんなりするまでレンジでチンする(約8分)。
  • ③②の硬い芯をそぎ、みじん切りにして★とボールで混ぜる。
  • ④きゃべつの芯が手前になるよう3枚少しずらして並べ、真ん中にを1/6置く。肉だねを包むように手前から一巻き、左側のきゃべつを織り込んで葉先まで巻き、右側のきゃべつを肉だねの中に押し込む。
  • ⑤鍋に④を巻き終わりを下に隙間なく並べ、水を入れて20~30分煮る。
  • ⑥ルーを溶かして10分煮る。

*⑤の前に焼き目をつけるとさらに香りがよくなります。
*ひき肉は豚でも鶏でも、さば缶やツナに変えてもおいしいです。
*味付けはコンソメ、トマト、ホワイトシチュー、カレー、和風、中華風など
アレンジできます。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。