新着記事

2019.12.15

「ケークサレ」のレシピを紹介します。

 12月も半分が終わりました。今年ももう直ぐ終わってしまいますね。早いものです。
 年末に向けて、クリスマスや忘年会などまだまだ行事ごとは続きますね。
 ここ数日、少し寒さが和らいでいるような気がします。
 渡邉医院の中庭の紅葉は、少し遅いですが赤く色づき、今が見ごろになっています。
 玄関前のハナミズキは、残っていた最後の葉も落ちてもう冬です。

 山茶花は蕾もまだまだありますが、こちらも見ごろかなあと思います。

 さて、今日は「ケークサレ」のレシピを紹介しますね。
 今回も「ケークサレ」と聞いて「それって何?」と思いました。チョット調べてみると、フランス料理で、塩味のきいた甘くないケーキと言うことです。
 キッシュに似ていて食事のおかずや、お酒ののつまみ、またおやつにもいいようです。見た目はパンケーキです。
 ケークサレは「sale(サレ)」=塩、「cake(ケーク)」=ケーキの意味だそうです。チーズや野菜、肉などを具として入れてパウンドケーキ型で焼いた料理です。
 お正月にもいいですが、これから迎えるクリスマスの料理の一品でもいいかもしれませんね。クリスマス風にデコレーションしたら豪華になりますよね。
 では「ケークサレ」のレシピを紹介します。

「ケークサレ」

1本分 約700kcal、たんぱく質 約30g、食物繊維 約10g

材料(2本分)

ホットケーキミックス 1袋(150g)
おからパウダー   30g
卵         2個
牛乳      100cc
オリーブオイル 大さじ2
ブロッコリー   1/4本
玉ねぎ      1/2個 
にんじん      5cm
かぼちゃ     5cm角
ベーコン      80g
チーズ       30g

作り方

  • ①牛乳パックを立て半分に切り、口の部分をホッチキスでとめて、深さ3cmの焼型を2つ作る。
  • ②具材をすべてコロコロに切る。
  • ③ブロッコリー、人参、かぼちゃはゆでるか電子レンジでチンする。
  • ④玉ねぎ、ベーコンはフライパンで炒める。
  • ⑤ボールにホットケーキミックス、おからパウダー、卵、牛乳、オリーブオイルを混ぜ、③④チーズを混ぜて、の型に半分ずつ流す。
  • ⑥180のオーブンで2030分焼く。

*オーブンがなければフライパンでホットケーキのように焼いても、マグカップに入れて電子レンジでチンして蒸しパンにしてもおいしいです。

 

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。