新着記事

2020.02.14

「ひじきピラフ」のレシピを紹介します。

 春の陽気のように温かくなったり、また急に寒くなったり、変な天候が続いていますね。新型コロナウイルスの感染が広がっていますが、一番は体調の管理かなあと思います。しっかり食べてしっかり睡眠をとって、体調が崩れるこの季節を乗り越えていきましょう。
 さて今日は2月14日。バレンタインデイ。チョコレートをあげたりもらったり、チョット気持ちがウキウキする日ですね。皆さんはどうでしたか?
 3月は「春の和食材で洋食」と言うことで3月のレシピを紹介していきたいと思います。
 まず第一弾は「ひじきピラフ」のレシピを紹介します。
 便秘の解消には便の中に程よく水分が含まれ、便の量があることが大切です。そして便の量を増やしてくれるのが食物繊維です。でもこれまでもお話してきましたが、生野菜は量があっても食物繊維としてはあまり摂れません。便の量を増やすには海藻類やキノコ類がいいです。ひじきも海藻類。便秘にもいいかなあと思います。今回のレシピにはキノコ類は入っていませんが、シメジなどのキノコ類も具に足してもいいかもしれませんね。また、おにぎりにしてもいいかもしれません。
 では「ひじきピラフ」のレシピを紹介しますね。

「ひじきピラフ」

1人分 約280kcal、たんぱく質 9g、食物繊維 3g

 材料(2人分)

温かいご飯   200g
ひじき(生)   50g
卵         1個
ハム(1cm角)  2枚
人参(1cm角)  3cm
三度豆(1cm角) 5本
コンソメ  小さじ1/2
バター      10g
塩胡椒

作り方

  • ①鍋にひじき・コンソメを入れひたひたの水で水分がなくなるまで煮る。
  • ②人参・三度豆をゆでる。
  • ③卵はマグカップに溶き電子レンジ600wで1分チンし箸で混ぜ細かくする。
  • ④ボールで①②③とすべての材料を混ぜる。
  • ⑤塩胡椒で味を整える。

 

管理栄養士さんから一言

ひじき

 ひじきの旬は3~5月で生のひじきが出回ります。乾燥ひじきを使用する時は
水(又はお湯)で8~10倍に戻して使います。
 栄養成分ではカルシウムが牛乳の12倍、食物繊維がごぼうの7倍、
βカロテン・カリウム・マグネシウムも多く含まれています。
 煮物のイメージが強いですがいろいろな料理に使えます。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。