新着記事

2020.10.16

「月見パイ」のレシピを紹介します。

 早いもので、10月も半分が過ぎてしまいました。10月は連休もないのに、あっという間に過ぎていく感じです。
 また、一気に季節も進んで、寒くなってきました。季節は着実に進んでいくんですね。

 私の実家の金木犀は花がいっぱい咲き、金木犀の香りが広がっています。

渡邉医院の金木犀はまだまだこれからかなあという状況です。

ハナミズキの葉も、少しづつ色づき始めています。診療所の草木の変化を見ながら季節の移り変わりを感じる。とても楽しいです。

 先日、診療所の中にはのツツジの枝が数本、ぴょこんと伸びていたので気になりきったのですが、切った時には気が付かなかったのですが、切った枝を後から見てみると、青虫が。


 小さな庭ですが、その中でもいろんな生き物の営みが繰り広げられているんですね。面白いです。

 さて、11月のレシピのトップバッターは、「月見パイ」です。
 管理栄養士さんからこんなメールをいただきました。
 「月見パイはコマーシャルで見て食べたいなあと思っているうちに販売終了してしまい、なら作ってしまおうと思ったものです。本物は食べていないので再現できているかは謎ですが、想像して作ってみるのも楽しいです。
 いつもの食材を少し違う使い方で献立にしてみました。新たな出会いになればうれしいです。」
ということで、皆さんも是非作ってみて下さいね。
 ではそろそろレシピを紹介します。

「月見パイ」


1個    約380kcal

材料(4つ分)

パイシート   2
★こしあん  200g
★甘栗     15個
  栗の甘露煮でも可
◇白玉粉    40g
◇水    約40cc
卵黄     適宜

作り方

  • ①ボールで◇をこねる。(水は様子を見ながら加える)
  • ②①を8等分して細長く丸め、沸騰したお湯で2~3分ゆでて冷水にとります。
  • ③甘栗から4個を除いて、粗みじんに切ります。
  • ④★を混ぜ、4等分にします。
  • ⑤パイシートを解凍し半分に切って②2つと④1つをはさみ、閉じ目をフォークで押さえ、卵黄を刷毛でぬる。
  • ⑥200℃に予熱したオーブンで20分焼く。

 

 

 

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。