新着記事

2021.01.17

「さやえんどうのポタージュ」のレシピを紹介します。

 今回は、「さやえんどうのポタージュ」のレシピを紹介します。

 2月は「お菓子なご飯」をテーマに、お菓子を使ってのレシピを紹介しています。今日はその第5弾です。

 毎日本当に寒い日が続きます。朝起きると、乾燥しているのか喉もからからになっています。また仕事が終わって寒い中を帰ってきた時、フッと温かいスープが飲みたくなります。

 朝起きた時も、お水やお茶、コーヒーでなく、スープが飲みたくなることがあります。インスタントのスープを作って飲むと、何かほっとした気分になります。コーンスープだったり、かぼちゃのスープ、またトマトのスープなど、最近はインスタントでお湯を入れるとすぐにできます。

 以前ブログで、寒い冬の時期も外は乾燥しているのと、屋内も暖房によってかなり乾燥しています。どんどん体から水分が出ていって、脱水になってしまうこともあります。寒い冬の時期もしっかり水分を摂ることが必要です。そんな時、温かいスープを飲む。体も温まるので、いいと思います。

 今回のお菓子は「さやえんどう」です。カルビーから発売されています。チョット「さやえんどう」を調べてみると、1994年に発売されたそうです。26年前に発売されたんですね。2020210日からリニューアルされたようです。

 今回はその「さやえんどう」を使ったポタージュです。朝食や夜なんとなく温かい飲み物が欲しい時は作ってみて下さいね。

 では、レシピを紹介しますね。

「さやえんどうのポタージュ」

1人分:エネルギー 約120kcal たんぱく質 5.5g 食物繊維 1.6g

<さやえんどうポタージュ(2人分)材料>

さやえんどう(菓子) 25g
牛乳        200ml
黒胡椒

<作り方>

  1. ①牛乳を温め、砕いたさやえんどうを加えて攪拌する。
  2. ②トッピングに黒胡椒とさやえんどう1本をのせる。

*今回はブレンダー使用しましたが、細かく砕くか、鍋で煮てもできます。

管理栄養士さんから一言

お菓子の栄養成分
 最近、お菓子にも機能性表示食品や栄養成分を強化したものが出てきています。糖と脂肪の吸収を抑える・腸の調子を整える・ストレス軽減・食物繊維豊富・たんぱく質アップ・低カロリー・塩分控えめなど様々なものがあります。
 あくまでも食品で薬ではないこと、おやつの範囲で楽しみながら食べることに注意が必要です。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。