新着記事

2021.10.11

「柿とれんこんのきんぴら」と「柿のもずく酢和え」のレシピを紹介します。

 11月のレシピは「実りの秋」をテーマに紹介しています。
 今回は「柿とれんこんのきんぴら」と「柿のもずく酢あえ」のレシピを紹介します。

 柿の旬は9月頃から12月頃までで、今10月が出荷の最盛期を迎えとのことです。

 甘い柿は、意外としょっぱいものと合うと思います。たまに行くお店で、よく熟した柿の上に生ハムがのっていました。よくメロンの上に生ハムがのっているのを見ます。柿の上にのっているのは初めてでした。でも食べてみると、これがベストマッチング!甘い果物と少ししょっぱい生ハム、合うんですね!

 今回は柿とれんこんのきんぴら。少ししょっぱいきんぴらの中の甘い柿。合うと思います。また、もう一つの柿ともずくを酢で和えたもの。こちらは酸っぱいものと甘い柿。こちらも合いそうですね。

 以前、母から聞いたのですが、ジュクジュクに熟した柿を凍らして食べたら柿のシャーベットの様だったと。柿は、そのまま剥いて食べても美味しいですが、少し手を加えて料理の食材にしても美味しいのですね。

 ではそろそろレシピを紹介します。

「柿とれんこんのきんぴら」

材料(作りやすい分量)

柿         1
れんこん     10cm
ごま油     小さじ2
醤油      小さじ2
砂糖      小さじ1
鷹の爪       1
ごま      小さじ2

作り方

  • ①柿は厚さ5mm、れんこんは3ミリに切る。
  • ②ごま油を敷いてれんこんを炒め、火が通ったら柿と調味料を入れる。
  • 「柿のもずく酢和え」
  • 材料(作りやすい分量)

    柿(千切り)  20
    もやし(ゆで) 20
    水菜(ゆで)  20
    もずく酢   1パック

    作り方

  • ①すべての材料を和える。(簡単!)
075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。