新着記事

2018.02.11

「かぼちゃコロッケ」のレシピを紹介します。

 今回は、「かぼちゃコロッケ」を紹介します。
 コロッケも好きな食べ物の一つです。母も今年85歳になるのですが、一緒に母と食事をすることが多くなりました。食事をすると言っても、飲むことが多いのですが(笑)。そんなとき、必ずと言っていいほどコロッケをたのみます。クリームコロッケだったり、ジャガイモたっぷりのコロッケだったり。またポテトサラダでつくったコロッケだったり。お店によっていろんなコロッケがあります。
 でも、私にとって「コロッケ」というと、母がつくる俵型のジャガイモたっぷり、お肉の入ったコロッケが、大皿いっぱいに積み上げられたコロッケを思い出します。
 ところで、コロッケに何をかけて食べますか?
 そのまま?ウースターソース?醤油?マヨネーズっていうのもありますね。お店ではデミグラスソース。意外とマヨネーズ+醤油も結構いけますよ。
 さて、今回はかぼちゃのコロッケのレシピを紹介します。

「かぼちゃコロッケ」

材料4人分 1人分:381kcal 食物繊維 4.5g

かぼちゃ     1/4
茹で卵      1
ハム(薄切り)    4
バター      10g 
塩、コショウ   適宜
小麦粉     50
卵       1
水       50ml
パン粉      適宜
揚げ油      適宜

作り方
①   かぼちゃは23センチ角に切り、電子レンジ(600W)56分加熱する。
②   柔らかくなったら皮ごとマッシャーでつぶし、みじん切りにした茹で卵とハム、バターを加えて混ぜ、塩、コショウで味を調節する。
③   ★の材料を混ぜ、バッター液を作る。
④   ②を食べやすい大きさに丸め、バッター液、パン粉の順に付け、180℃の油できつね色になるまで揚げる。

お好みでケチャップやソースをつけてお召し上がり下さい♪

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。