新着記事

2022.01.31

「たらの蒸し鍋」のレシピを紹介します。

 今日で1月も終わります。毎年思うことですが、やっぱり1月は長かったです。

 ようやく1月が終わるんだなあと思います。2月は28日しかありません。また祝日も2日あります。2月以降はあっという間に過ぎていくんだろうなあと思っています。

 新型コロナウイルスの新規感染の方もここ数日は毎日2000人を超えています。まだまだ収束は見えません。また、子供たちへの感染も急速に増え、どうしても家庭内感染が増えてしまいます。なかなか難しい局面を迎えているのだと思います。

 そのような中でも、私たちができる基本的な感染予防策、手洗い、嗽、そしてマスクの着用。できることはしっかりしていかなければなりません。

 このような中、まだまだ知事や市長、さらに首相、私たちへのメッセージが弱いと感じます。新規感染者の人数や確保病床の利用率だけでなく、まずは、今、国や自治体は、何ができないのか、そして何ができるのかを明確に隠すことなく市民に伝えなければなりません。そしてそのうえで、私たち一人一人が何をしなければ鳴らないのか、何をして欲しいのかを明確に、そして力強くメッセージを、リスクコミュニケーションを発信して欲しいと思います。

 さて、2月から新しい管理栄養士さんがレシピを作ってくださるようになりました。

 今回は管理栄養士さんのコメントと2月のレシピを紹介していきたいと思います。

 今回、管理栄養士さんはパワーポイントでレシピを作って下さったので、音声を入れた動画でも発信していきたいと思います。

 では管理栄養士さんのコメントと、2月第一弾のレシピを紹介します。

 まずは、この寒い中、体温まるお鍋のレシピ「たらの蒸し鍋」のレシピを紹介します。

管理栄養士さんからの2月のレシピへのコメント

春を待つ季節、畑のお野菜は端境期に差し掛かりますが、冬の寒さを甘味に替えて体に蓄えたものをいただくとともに、ひと足早く春を感じさせてくれる海の恵みをご紹介させていただきたく思います。

「たらの蒸し鍋」

材料

たら切り身 人数分
白菜ざく切り 100g×人数分
しめじ 1株
根深ねぎ 1本
昆布 1~2枚
酒 50ml×人数分
大根おろし
ポン酢、七味など(お好みで)

作り方

①厚底の鍋に昆布を敷いて、白菜、きのこ、ネギの順に載せ、タラはペーパーで水気をとってから載せる。
②酒を回し掛け、蓋をして中火で20分蒸す。
③大根おろしや七味を添えてポン酢で召し上がれ。

管理栄養士さんから一言
 まだまだ寒い日が続きます。白菜の水分とお酒で蒸せばタラの旨味が染みますね。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。