新着記事

2022.04.30

肛門から汁のようなものが出てくる。

昨日は、結構雨が降っていたようですが、一転して今日はいい天気です。窓の外に見える木々の緑は、とても眩しく輝いています。チョット辛いぐらい輝いています。

私の治療の方も順調で、2クール目、火曜日にしたメトトレキセートの大量投与も、その後順調に血中濃度が下がり、昨日の段階で0.0380.1になりました。予定通り週明けの月曜日、52日に2クール目最後の抗がん剤、リツキサンを投与します。とても順調です。体調も良く食欲もあり、本当に美味しく食事をいただいています。

さて、今回はこの間にいただいた質問に関して少しお話ししたいと思います。

Twitterでの相談もあり、そのことを通じて皆さんとつながる。このことも私の力になるので、Twitterでの相談も遠慮なくして下さいね。

今回の質問はなかなか難しい質問です。こんな質問です。

「たまにお尻からなんか汁のようなものがでますが痔に関係あるのでしょうか?」という質問です。

まずは、肛門に何らかの病気があった場合です。

内痔核の場合、内痔核は粘膜にできます。炎症を起こすと出血しなくても粘液が増えてきます。その粘液が肛門から出てくる可能性があります。患者さんの中には水のようなものが出るとか、ジクジク湿った感じがするといった症状を訴える患者さんもいらっしゃいます。
 次に痔瘻。痔瘻の場合は、二次口と言って、肛門の外側のあな、出口から膿が出ることがあります。痔瘻の原発口、原発巣で炎症を起こすと瘻管を通って膿が二次口から出てくることがあります。
 裂肛も傷ができます。そうすると傷があると、やはり滲出液が出てきます。
 次は病気ではないのですが汁のようなものが出る可能性のあるものをお話しします。

まずは肛門腺からの分泌液です。
肛門縁から約23cm、肛門上皮と直腸との境目に肛門腺と言って分泌液を出す腺があります。分泌の量が多い時はそれが、何か汁が出てきたようなきがすると言うことになります。肛門腺は、例えば犬が電信柱にお尻をこすりつけていますよね。これは犬の肛門腺から出る分泌液を電信柱にこすりつけ、自分の縄張りを示しているものです。また人間の場合は、私が思うには、排便の際に便がスムーズに出るようにするために、分泌液が出るのではないかと思います。その分泌液が多く出た場合に、何か汁のようなものが出たということになるのではないかと思います。
 また汗をかくと言うのもありかと思います。
 最後に、肛門の病気ではないのですが、便がスッキリ出ない時に、便や便中などが出てくることがあります。
 肛門はそこにある便を出そう出そうとします。ですから、直腸に便が来ると、便が出やすいように内肛門括約筋が緩んでくれます。スッキリ便ができらずに残っていたりした場合、これがあとから出てきて汚れになったりジクジクすることがあります。

これと似たようことで温水便座での洗浄が原因で汁が出ることがあります。温水洗浄便座で、強く洗うと洗浄水が直腸に入って、その入った水が後から出て来ることもあります。これで汚れたり、ジクジクすることがあります。
 いろんな原因があると思います。特に病気ではなく分泌液が多かっただけだったり。やはり何らかの肛門の病気があったりする場合もあります。いずれにしても「肛門から何か汁のようなものが出てくる。」という症状は、患者さんにとってはとても気になる症状になります。
そこは、医師とよく話す必要があると思います。
結構難しい質問でした。

 

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。