新着記事

2018.04.01

「私は痔ですか?」

 よく患者さんから「私は痔ですか?」とか、「いぼ痔ですか?」聞かれることがあります。
この答えは、なかなか難しいものがあります。というのも、「痔」という医学病名がないからです。
 医学辞書を引くと「痔核」はありますが、「痔」はありません。
 この図にあるように、国語辞書で「痔」と調べると、「肛門の病気。肛門周囲の病気」と書いてあります。皆さんが使っている、「いぼ痔」や「切れ痔」の病名は、「肛門の症状」に「痔(肛門の病気)」をくっつけてこれまで使ってきたのだと思います。
 「いぼ痔」は、肛門の症状として、肛門にいぼのようなものがある肛門の病気、痔をくっつけて「いぼ痔」。
 「切れ痔」は肛門の症状として切れた、出血したという「切れ」に肛門の病気、痔をくっつけて「切れ痔」
 同様に、肛門に穴が開いている+「肛門の病気」で穴痔。痔瘻のことです。肛門が痒い+「肛門の病気」で痒痔。これは肛囲皮膚炎。
こんな具合にこれまで使ってきたのではないかと思います。
ですから、「いぼ痔」では、内痔核や外痔核。また皮垂など、触った感じや見た目にいぼのようなものがある病気をまとめて「いぼ痔」としていると思います。でもそれぞれ全く違った病気です。
 特に内痔核と外痔核は全く違う病気です。
 内痔核は肛門の出口から約2~3cm奥の網の目状になった静脈の流れが悪くなって静脈瘤となった病気を言います。症状としては、排便時に痛くなく出血したり、違和感があったりします。内痔核が悪化してくると、排便時に内痔核が肛門の外に出てくるようになります。場合によっては、出たままになって押し込めなくなることがあります。ただ、内痔核だけですと痛みはありません。
 これに対して外痔核は肛門の外側の静脈が腫れたり、血栓が詰まって痛みが伴う病気です。肛門の外側にできているので、内痔核と違って、肛門の中に押し込むことはできません。
 内痔核は痛みなく出血したり出てくる。そして押し込むことができる。外痔核は痛みがあって、血栓が破けない限り出血はしません。そして押し込むことはできません。でも全く違う二つの病気を同じ「いぼ痔」と言ってしまうので、患者さんはわからなくなってしまいます。
 例えば、排便時に内痔核が外に出てきて押し込んでいる人に、血栓性外痔核になった人が、「急に肛門にいぼができて、いぼ痔になったみたい。どうしたらいい?」と聞くと、内痔核を持っている人は「出てきたら押し込んだらいいよ。」というでしょう。でも外痔核の人は、押し込むことはできませんし、押し込もうとすると痛みが強く、押し込むことができません。
 こういったことが、お医者さんの中でも起きてしまうことがあります。「でてきたら押し込んでください」とお医者さんに言われると、痛くても頑張って押し込もうと患者さんはします。
 内痔核と外痔核との見極めは、内痔核はある日突然、肛門の外に出てくるようにはなりません。排便時に出血したり、違和感があったり。また排便時に外に出てきても、最初のうちは押し込まなくても自然に中に戻ってくれます。そしてなにより、内痔核だけだと痛みはありません。内痔核に血栓が詰まったり、裂肛などが合併すると痛みが出てきます。
 これに対して外痔核は、血栓が詰まって急に痛みがでて、肛門が腫れてきます。昨日までなんともなかったのに、いきなりできます。また、血栓が破けない限り、出血することはありません。
 こんな風に内痔核と外痔核は見極めてもらえればいいと思います。
 「切れ痔」については、出血するのが切れ痔だと思っている方がいます。排便時に出血する病気には裂肛と内痔核があります。裂肛は肛門上皮と言って肛門の出口から2~3cm奥まで皮膚の部分があります。この肛門上皮に傷がつく病気を裂肛といいます。便が硬かったり、反対に下痢の時に傷がつくことがあります。肛門上皮に傷が付くので痛みが伴う出血です。
 これに対して、内痔核は排便時に痛みなく出血します。
 このように、同じ「いぼ痔」といっても内痔核や外痔核という違った病気であったり、出血したから「切れ痔」と思っても裂肛だったり内痔核だったりすることがあります。自分の持つ病気の病名は正しく知ることが大切だなと思います。また医師も「あなたの病気はいぼ痔ですね」ではなく、ちゃんと「あなたの病気は内痔核です。」、「あなたの病気は血栓性外痔核です。」と正しい病名を伝えることが大事です。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。