新着記事

2018.04.21

「和風ロールキャベツ」のレシピを紹介します。

 今回は「和風ロールキャベツ」のレシピを紹介します。
 最近、患者さんから、朝とれたてのキャベツをいただきました。みずみずしいキャベツで、そのままでも甘く美味しそうでした。スタッフみんなでいただきました。感謝です。
 キャベツはそのままでも美味しいですが、焼くとキャベツの甘みが増すような気がして、私は好きです。キャベツ、いろんな食べ方があると思いますが、キャベツの料理はと言って一番最初に思い浮かぶのは、私はロールキャベツです。野菜シチューのなかに入ったロールキャベツ、クリームシチューの中のロールキャベツ。いろいろバリエーションがあると思います。
 今回は、和風のロールキャベツのレシピを紹介します。

 「和風ロールキャベツ」

 

材料(2人分) 1人分:232kcal 食物繊維 3.5

キャベツ    1
しいたけ    2
にんじん    20
鶏ひき肉    200
だし汁    300cc
薄口醤油   小さじ2
塩      少々
みりん    小さじ1
片栗粉    小さじ1~

作り方

①   しいたけ、にんじんはみじん切りにし、炒めて冷ましておく。
②   キャベツは芯をくり抜き、たっぷりのお湯で丸ごと茹でる。葉を1枚ずつはがし、軸の太い部分はそぎ落として葉の厚みを均一にする。
③   ボウルにひき肉、醤油小さじ2、酒小さじ1、塩コショウ少々を入れてよく練る。①を加えてさらに練り、6等分にして俵型にまとめる。
④   鍋に★を入れてひと煮たちさせる。
⑤   キャベツの葉を2枚重ねて③を包み込む。④の鍋に隙間なくきっちりと詰め、20分程煮込む。
水溶き片栗粉を回し入れ、煮汁にとろみがついたら出来上がり

管理栄養士さんから一言。

  • ○栄養メモ○●

野菜には便通を良くする食物繊維が多く含まれています。たっぷりの野菜をとる
コツは、加熱してかさを減らすこと、メインのおかずに野菜を使うことです。
煮込み料理や鍋物はオススメの調理法!ぜひお試しください♪

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。