新着記事

2018.05.12

「アジの南蛮漬け」のレシピを紹介します。

 ゴールデンウイークも終わって、日常の生活、仕事に戻って疲れは出ていませんか?楽しいゴールデンウイークでしたか?
 今回は「アジの南蛮漬け」のレシピを紹介します。
 アジと聞いてすぐに頭に浮かんだのは、アジフライでした。サクッと揚がったアジフライ。ご飯が進みますよね。
 今回の「アジの南蛮漬け」に使うお酢にはクエン酸という成分が含まれています。このクエン酸という成分は、疲労の素を分解し、疲れが溜まるのを防いでくれるそうです。
 ゴールデンウイークが終わっての1週間の疲れ、これから暑くなるようですが、暑さにばてないように、「アジの南蛮漬け」をためしてみて下さいね。

「アジの南蛮漬け」

材料(4人分)1人分 173kcal 食物繊維1.3

 アジ(三枚おろし) 2
 小麦粉    適宜
 玉ねぎ    1/2
 にんじん   1/2
 ピーマン   1
【南蛮酢】
 酢     大さじ4
 
みりん   大さじ3
 
醤油    大さじ2
 
酒     大さじ1
 顆粒だし  小さじ2

作り方

①   【南蛮酢】の調味料は全て合わせてタッパー
      などの容器にいれておく。
②   野菜は全て千切りにし、①に漬ける。
③   アジは3㎝幅に切り、小麦粉をまぶして
      180℃の油できつね色になるまで揚げる。
④ 軽く油を切ったら①の容器に入れ、
     上から漬けておいた野菜をかぶせて
     一晩冷蔵庫で冷やしたら出来上がり!

管理栄養士さんからの一言

○●疲れの素に効く!お酢のパワー●○

お酢のクエン酸という成分は、疲労の素を分解し、
疲れが溜まるのを防いでくれます。クエン酸は
レモンやグレープフルーツなどの柑橘類、梅干し
などにも多く含まれています。
夏の暑さに備えて疲れを溜めない体づくりを
しましょう!

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。