新着記事

2018.09.05

「揚げない!里芋のコロッケ」と「いろいろきのこのなめたけ風」のレシピを紹介します。

 9月のレシピのキャッチフレーズは「季節の変わり目にいたわる体」です。
 今回は、秋の副菜2種のレシピを紹介します。一つは「揚げない!里芋のコロッケ」と「いろいろきのこのなめたけ風」のレシピを紹介します。便秘には食物繊維を摂ることが大切です。本には1日に25gの食物繊維が必要と書いてあります。でも、生野菜は量があってもあまり食物繊維としては量はとれません。「生野菜のサラダを食べているから、食物繊維は十分摂れている。」とは言えません。繊維を摂るのであれば、海藻類やキノコ類が生野菜より繊維を摂ることができます。ですから「海藻とキノコのサラダ」の方が繊維としては多く摂れます。今回は「いろいろきのこのなめたけ風」で繊維しっかり摂ってみてください。
 またもう一つはコロッケです。私はコロッケも好きで、たまにいくお店では、クリームコロッケやポテトサラダのコロッケを頼むことが多いです。里芋も便秘にはいいようです。
 今回のコロッケは「揚げない!」でフライパンでパン粉を炒めてつくるコロッケです。是非試してみてくださいね。

「揚げない!里芋のコロッケ」

材料(8個分)40kcal 食物繊維0.8g/個 
里芋(皮なし)   250g
・梅干し       1個
・だし醤油     小さじ1
・パン粉 大さじ4、 油 大さじ1

作り方
①パン粉に油をかけフライパンできつね色に炒めて冷ます。
②ビニール袋に梅干しを入れ、種を取り細かくつぶし、
 やわらかくした里芋も入れてよくつぶし、8個に分けて①をつける

「いろいろきのこのなめたけ風]

材料(作りやすい分量)全量 約100kcal 食物繊維 約12g
きのこ(しいたけ・舞茸・エノキ・しめじ等)   400~500g
・ しょうゆ  大さじ2
・ 酒・みりん  各大さじ2

作り方
 
きのこを食べやすい大きさに切って、ふたをして弱火で煮る。

管理栄養士さんからの一言
★里芋★ 便秘・肥満・高血圧などの予防や粘膜の保護にも効果があるといわれています。

075-441-4303LINEで相談 痔の手術漫画
一番上に戻る
一番上に戻る
痔の手術漫画LINEで相談0754414303
渡邉医院 痔のコラム お尻のことでお悩みの方 痔の手術専用NAVI ~監修:渡邉医院~渡邉医院の強み 女性のお尻のお悩みサイト

医院情報

院名 渡邉医院
住所 〒602-8462
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル
竪亀屋町255
TEL 075-441-4303

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

※日曜日・祝日は休診です。
※初診の方の受付は午前中9:00~11:00です。
夕方は再診の方のみの診療で、初診の受付はありません。
初めて受診される方、また、前回の診療から半年以上あいだの開いている方は、初診の受付時間にご来院下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。